Menu
HOME>トピックス>導入前に準備すべきことに関する基本的な情報

基礎知識を身につけておく

福岡で太陽光発電を導入したい場合に、まず準備しておきたいのは、基本的な知識や情報を仕入れておくということです。太陽光発電を導入するときは、設置業者へ相談することになりますが、その際にある程度の知識があったほうがスムーズに話を進めることができます。基本的な知識は、書籍やインターネットで知ることができますし、実際に設置したことがある知り合いがいるのであれば、そうした人に話を聞くのもよいでしょう。そして太陽光発電は、メーカーや商品によって「価格」や「性能」、「保証内容が」違うため、それらの情報を比較しておくことも重要です。

シミュレーションをする

太陽光発電では、屋根の形状が発電に向いているかや、実際にどれだけの発電量や節約が期待できるのかというシミュレーションをしておくことが大切です。屋根の形状については、設置業者に調べてもらわないと正確な適性は分からないのですが、北向きにしか設置できない場合や、建物の影に隠れてしまう場合は太陽光発電に向いていないと判断できます。そして実際の発電量や電気代の節約に関しては、無料のシミュレーションサイトがあるので、そちらを利用するとよいでしょう。また、資金計画については、地方自治体によって支援制度を設けているところがあるため、福岡の自治体でそれが可能かどうかをあらかじめ調べておくとよいと言えます。